海上物品運送に関する国連条約(読み)かいじょうぶっぴんうんそうにかんするこくれんじょうやく

世界大百科事典内の海上物品運送に関する国連条約の言及

【国際商法】より

…日本は,1992年に,1979年の改正議定書Hague Visby Rulesを批准し,それに合わせて〈国際海上物品運送法〉の改正を行っている。なお,これらの分野についても,国連国際商取引法委員会が精力的な活動を続けており,1978年には,〈海上物品運送に関する国連条約U.N.Convention on the Carriage of Goods by Sea(Hamburg Rules)〉がハンブルクでの外交会議において採択され,88年には前述した国際手形条約が成立している。とくに,ハンブルク・ルールは,ハーグ・ルールを先進国に有利な法システムとみる発展途上国の強いイニシアティブによって制定されたこともあって,従来認められてきた免責事由を大幅に制限して運送人の責任を拡大し,責任限度額を引き上げるなど,ハーグ・ルールに根本的な変革を迫るものとなっている。…

※「海上物品運送に関する国連条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android