海員審判主義(読み)かいいんしんぱんしゅぎ

世界大百科事典内の海員審判主義の言及

【海難審判】より

…海難審判制度の立法主義には,二つの考え方がある。海難審判主義は海難を対象とするが,海員審判主義は海員の行為を対象とする。日本の海員懲戒法(1896公布)は,後者の立場で,海員の懲戒を一義的に考えていた。…

※「海員審判主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる