コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海岸砂鉄 かいがんさてつ

世界大百科事典内の海岸砂鉄の言及

【砂鉄】より

…火成岩中に1~2%含まれている鉄鉱物が,岩石の風化によって分離し,現地で多少濃集するか,もしくは河川などによって運ばれ集積したものをいう。前者を山砂鉄,後者を集積した場所によって川砂鉄,海岸砂鉄,海底砂鉄と呼ぶ。砂鉄は主として磁鉄鉱からなり,少量のチタン鉄鉱,赤鉄鉱を含むが,主としてチタン鉄鉱からなるものはとくにチタン砂鉄と呼ばれる。…

※「海岸砂鉄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

海岸砂鉄の関連キーワード砂鉄

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android