コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海賊行為 かいぞくこうい

世界大百科事典内の海賊行為の言及

【海賊】より


[国際法上の海賊]
 国際慣習法上,海賊pirateとは国家機関としてではなく私的目的で,公海において他の船舶の交通の安全を脅かす性質の暴力行為を行う者をいう。1958年の〈公海条約〉では,私有の船舶・航空機の乗組員,乗客が,私的目的のために,公海上またはいずれの国の管轄権にも服さない場所で,他の船舶・航空機またはこれらのなかにある人,財産に対して行うすべての不法な暴力行為,抑留または略奪行為を,海賊行為と規定した(15条)。したがって,公船,軍艦,政府航空機による同様の行為は海賊とはみなされず,国際不法行為として当該国家の国際責任を生ずる。…

※「海賊行為」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海賊行為の関連キーワードキッド(William Kidd)海賊を日本の裁判で裁く経緯ウム・アル・カイワインサンタ・マリア号事件貿易とセキュリティー船舶検査活動と臨検マラッカ海峡と海賊ソマリア沖海賊集団アラブ首長国連邦バイオパイラシーヒスティアイオス非伝統的安全保障バイキング料理承平・天慶の乱海上賊船禁止令ロジャーズ海賊対処法海賊取締令国際警察軍国際警察

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海賊行為の関連情報