液体こうじ(読み)えきたいこうじ

世界大百科事典内の液体こうじの言及

【こうじ(麴)】より

…しょうゆの品質,原料の窒素溶解利用率からみて,製麴温度は25℃がよい。
[液体こうじ]
 液体のもろみに空気を吹き込みながらこうじ菌を培養し,培養液中にデンプン糖化酵素を生産させたもの。第2次世界大戦後日本で開発され,デンプン質原料からのアルコールの製造などに用いられた。…

※「液体こうじ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

液体こうじの関連情報