コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清須越し きよすごし

世界大百科事典内の清須越しの言及

【清洲[町]】より

…1594年(文禄3)町民の総戸数2729軒,3年間の移住戸数1198軒に及ぶ繁栄ぶりである。名古屋への移転は住民,建物はもちろん約50の町名から橋名までも移され,後年,清須越しという。城内をはじめ跡地は周辺の各村によって開墾され,村高2278石余の新田村として再生した。…

【名古屋[市]】より

…1610年徳川家康は子の尾張新領主義直の住む名古屋築城に着手し,南面に市街を開いて,前主松平忠吉の城下清須(現,西春日井郡清洲町)から士民・寺社を移動させた。これを〈清須越し〉という。16年(元和2)駿府の父のもとにいた義直が入国し,若干の駿府住民も流入した(駿河越し)。…

※「清須越し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android