コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渦状雲 うずじょううん

世界大百科事典内の渦状雲の言及

【雲】より

雨乞い【倉田 勇】
【衛星から見た雲の形体】

[バンド状雲]
 前線など気流が集まるところ(収束帯)では空気は上昇し雲をつくるため,幅広いバンド状の雲ができる。
[渦状雲]
 低気圧の中心(台風を含む)付近は空気は回転上昇するので渦状の雲が現れる。台風ではスパイラルバンドが見事に大規模な形で見られる)。…

※「渦状雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android