コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温塘峡 おんとうきょう

世界大百科事典内の温塘峡の言及

【嘉陵江】より

…中国,四川省東部の長江(揚子江)の支流。全長約1120km。陝西省の秦嶺山中に発して南下,渠江などと合流して重慶で長江に注ぐ。急流で水量も多く,九峰山などをうがち,長江三峡に比すべき瀝鼻(れきび)峡,温塘(おんとう)峡,観音峡の〈小三峡〉を形成している。重慶北方の合川付近には洪水の水位を示す清代の〈題刻〉も残る。平時,陝西省略陽県まで航行可能なので,秦・漢以来,四川の一動脈として発展してきた。【駒井 正一】…

※「温塘峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone