コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測定量 そくていりょう measurand

1件 の用語解説(測定量の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

測定量

測定の対象となる量、すなわち、測定すべき量のことである。測定量の仕様としては、量の種類、現象、物体、あるいは物質の状態の記述が要求される。測定システムを含む測定は、測定の環境によって測定量の定義から変化することもあり得るので、その場合には補正が必要となる。

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の測定量の言及

【計測】より

…その値を測定値という。これに対して対象の長さのように測ろうとした量を測定量という。測定量に測定値を対応づける行為を測定という。…

※「測定量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

測定量の関連キーワード計測端度器粒度分析器差偶像事教pHメーター四肢周囲測定生菌数測定法磁気測定装置

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

測定量の関連情報