コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測定量 そくていりょうmeasurand

知恵蔵の解説

測定量

測定の対象となる量、すなわち、測定すべき量のことである。測定量の仕様としては、量の種類、現象、物体、あるいは物質の状態の記述が要求される。測定システムを含む測定は、測定の環境によって測定量の定義から変化することもあり得るので、その場合には補正が必要となる。

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

世界大百科事典内の測定量の言及

【計測】より

…その値を測定値という。これに対して対象の長さのように測ろうとした量を測定量という。測定量に測定値を対応づける行為を測定という。…

※「測定量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

測定量の関連キーワードアナログセンシティビティー搬送式テレメータデジタル計器テレメーターアナログ計器測定不確かさ測定の方法観測の理論間接測量電気分析有効数字電気計測遠隔制御測定誤差遠隔測定偏位法交換法合致法置換法

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

測定量の関連情報