港湾工事(読み)こうわんこうじ

世界大百科事典内の港湾工事の言及

【港湾】より

…大型船による浚渫技術と,高波による破壊,沿岸の漂砂による埋没に耐えうる防波堤および防潮堤などの築造技術の進歩に負うところが大きく,苫小牧,鹿島,新潟東,富山新港などがその例である。
[港湾の建設]
 港湾を建設,あるいは改良・復旧するための港湾工事は,一般に修築事業と呼ばれる。港湾は自然の地理的条件,地質,生態系を考慮して修築されるが,巨大な投資を要するので経済的な考えによって大きく左右される。…

※「港湾工事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android