潘頤福(読み)はんいふく

世界大百科事典内の潘頤福の言及

【東華録】より

…(1)が簡略すぎるので,詳しく書き改め,同治朝(1862‐74)までを書き足したもの。(3)潘頤福(はんいふく)編《東華続録(咸豊朝)》69巻。王本の咸豊朝(1851‐61)100巻にくらべ,やや簡略である。…

※「潘頤福」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android