コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山レキ凝灰岩 かざんれきぎょうかいがん

世界大百科事典内の火山レキ凝灰岩の言及

【火山岩】より

…多孔質な放出物で,フェルシックなものは軽石,またマフィックなものはスコリア(岩滓)とよばれる。それらの火山砕屑物が固結した岩石を,おもに含まれる破片に基づき,火山弾を主とした凝灰集塊岩agglomerate,火山岩塊を主とした火山角レキ岩volcanic breccia,火山礫を主とした火山レキ凝灰岩lapilli tuff,火山灰を主とした凝灰岩tuff,火山角礫と火山灰よりなる凝灰角レキ岩tuff brecciaに分類する。比較的高温で堆積した凝灰岩は固く溶結して溶岩のような見かけを呈することがある。…

【凝灰岩】より

…最近はフィッシャーR.V.Fisherの定義(1966)が使われるようになり,構成粒子の2/3以上が直径2mm以下の火山砕屑物(さいせつぶつ)である岩石を凝灰岩という。より粗粒になって直径2mm以下の火山灰が2/3以下,直径2~64mmの火山礫(れき)が2/3以下,直径64mm以上の火山岩塊が1/3以下の火山砕屑岩は火山レキ凝灰岩という。ウェントワースC.K.WentworthとウィリアムズH.Williamsの古い定義(1932)では,直径4mm以下の粒子が多量を占める火山砕屑岩を凝灰岩としていた。…

※「火山レキ凝灰岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone