コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山論者 かざんろんしゃ

世界大百科事典内の火山論者の言及

【ブッフ】より

…さらに,ハレ大学とゲッチンゲン大学に学んだ後,プロイセン政府で鉱山調査に従事し,ヨーロッパ各地も調査した。そして,師ウェルナーの水成説が自然の事実と合わないことから,友人A.vonフンボルトとともに地下の火山力が大地を動かし,山をつくるとする火山論者となった。そしてカナリア諸島の火山の調査結果から火山の形成について〈隆起火口説〉を説き,さらにアルプス山脈なども火成岩の地下への貫入による隆起で生じたと考えた。…

※「火山論者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

火山論者の関連キーワードブッフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android