コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏合会 うごうかい

世界大百科事典内の烏合会の言及

【鏑木清方】より

…1891年,月岡芳年の高弟水野年方(1866‐1908)の門に入り,17歳ころから新聞挿絵を描いて知られ,尾崎紅葉,泉鏡花らに親しんだ。1901年大野静方,鰭崎英朋らと烏合会を結成し,浮世絵から本格的絵画への展開をはかり,09年《一葉女史の墓》を発表。文展時代(1907‐18)に入って《墨田河舟遊》《ためさるゝ日》などの力作を出品,19年の第1回帝展からは審査員となった。…

※「烏合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

烏合会の関連キーワード鏑木清方(かぶらききよかた)山村 耕花池田 蕉園池田 輝方河合 英忠鰭崎 英朋鏑木 清方鏑木清方河合英忠速水御舟池田輝方吉川霊華池田蕉園

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android