コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煎じ茶 センジチャ

デジタル大辞泉の解説

せんじ‐ちゃ【煎じ茶】

煎じて飲む煎茶(せんちゃ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんじちゃ【煎じ茶】

煎じて飲む茶。せんちゃ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の煎じ茶の言及

【煎茶】より

…露地栽培で日光を遮蔽せずに,自然のままで育てた若芽でつくる。本来は茶葉を粉末にして湯でかきまぜて飲む抹茶に対して,茶葉に湯を注いで浸出させて飲む方式の茶を指した語で,煎じ茶,出茶(だしちや)とも呼ばれた。《煎茶仕用集》(1756)は近江信楽(しがらき)産の16種の銘柄を挙げ,〈日東煎茶此産第一とす〉と,煎茶は信楽産が最良であるとしている。…

※「煎じ茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

煎じ茶の関連キーワード出し茶煎じ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android