コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊野材木問屋 くまのざいもくどんや

世界大百科事典内の熊野材木問屋の言及

【熊野杉】より

…杉,ヒノキ天然林の蓄積豊かな北山地方の林業開発は,同地方が江戸幕府領となった近世初期に始まるが,その当時から幕府は北山郷14ヵ村に〈木年貢〉制を敷き,本年貢代りに収納する杉,ヒノキ材(長さ3間半の1尺2寸角木)のほか,材木前渡金に当たる〈拝借銀〉を融資し,併せて年800本を超える良材を上納させた。この上納材は別の注文材とともに熊野川を新宮へ流送され,新宮から江戸への海上輸送は,のち1723年(享保8)に有力な熊野材木問屋を結成する木材業者が受け持った。この業者は幕府が所要材を先取りした残り材木の一手払下げを受け,また御用木以外の北山材や,同じ熊野川水系の十津川山材とともに手広く売りさばいた。…

※「熊野材木問屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone