コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱対流 ネツタイリュウ

デジタル大辞泉の解説

ねつ‐たいりゅう〔‐タイリウ〕【熱対流】

対流

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の熱対流の言及

【熱】より

…温度こう配があまり大きくないときには伝えられる熱量は温度こう配に比例する(フーリエの法則)。 (2)の機構としてもっとも重要なのは熱対流である。気体・液体では例外的な場合を除いて温度を上げると密度が小さくなる,つまり軽くなるため,下部が熱せられると対流が生ずる。…

※「熱対流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱対流の関連キーワードマクスウェル‐ボルツマンの速度分布則宇宙食とサプリメントベナール型対流マントル対流説地熱(ちねつ)鉛・亜鉛鉱床海洋底拡大説マントル対流二重拡散対流大気大循環ウェゲナー大陸移動説分化作用大気環流フェレル熱対流説散逸構造地球熱学熱伝達相転移

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱対流の関連情報