犬の肉(読み)いぬのにく

世界大百科事典内の犬の肉の言及

【イヌ(犬)】より

…食肉目イヌ科の哺乳類。イエイヌともいう。もっとも古い家畜で人間のすむところどこにも見られ,400に及ぶ品種がある。したがって形態はきわめて変化に富むが,どのイヌもつねに後述のようなイヌ科イヌ属イヌ亜属の特徴を備えている。
【形態】
 家畜のイヌは,体高15~20cm,体重0.5~2.5kgのチワワから体高95cmに達するアイリッシュ・ウルフハウンド,体重110kg以上に達するセント・バーナードまで,大きさに著しい変異があるだけでなく,四肢や吻(ふん)の長さ,毛の長短,粗密と色彩,耳介の形と大きさ,尾の形など千差万別といってよいほど変化に富む。…

※「犬の肉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犬の肉の関連情報