独立遺伝(読み)どくりついでん

世界大百科事典内の独立遺伝の言及

【遺伝】より

…このように,両親が同一の表現型をもつ場合でも,遺伝子型がヘテロ接合性のときは,子どもに違った表現型をもつものが一定の割合で分離してくる。
[独立遺伝]
 多くの真核生物は2対以上の相同染色体をもっている。別々の相同染色体対にのっている2対以上の対立遺伝子が,配偶子形成のとき,どちらの親からきたかということとは無関係に,かつ,互いに独立に分離することを独立の法則という。…

※「独立遺伝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android