コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王小波・李順の乱 おうしょうはりじゅんのらん

世界大百科事典内の王小波・李順の乱の言及

【均産一揆】より

…やがて優勢な宋朝軍の前に995年(至道1),時の指導者張余が殺されて,反乱は終息した。この反乱は王小波・李順の乱ともいわれる。 また南宋初期に義勇軍を組織し金に抵抗した土豪の鍾相は,マニ教の影響をうけた均産思想をもつ土俗宗教の教主でもあったが,宋朝の疑惑をうけて〈等貴賤,均貧富〉と号して蜂起した(1130)。…

※「王小波・李順の乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone