王山岳(読み)おうさんがく

世界大百科事典内の王山岳の言及

【朝鮮音楽】より

…今日では玄琴と呼ぶ)がある。コムンゴは,王山岳が中国の琴を模して作ったといわれるが,丸都の舞踊塚壁画には,阮咸(げんかん),角,(しよう),腰鼓(ようこ),横笛とともに,4弦17棵(フレット)のコムンゴが描かれている。高句麗の音楽は,中国隋の七部伎の第3番目に高麗伎としてとり入れられたが,それは14種の楽器を使用した舞楽であったという。…

【朴堧】より

…1427年,自作の黄鐘と編磬(へんけい)によって十二律の音階を完成して楽制を整え,31年,宮廷の朝会に使用した郷楽を廃して中国の雅楽を採用し,その楽譜が《世宗実録》に残る。高句麗の王山岳,新羅の于勒(うろく)とともに朝鮮の三楽聖と呼ばれ,同時代の科学者蔣英実と並び称される。【吉田 光男】。…

※「王山岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android