王恂(読み)おうじゅん

世界大百科事典内の王恂の言及

【郭守敬】より

…早くから天文暦学,水利の学を学び,また世祖フビライの謀臣の劉秉忠(りゆうへいちゆう)に学んで,元朝に仕え,華北の水利事業に参加した。1276年(至元13)改暦の命令が下り,許衡,太史令(国立天文台長)の王恂,楊恭懿(ようきようい)らとともに新暦作成の研究に従った。王恂は理論計算を行い,彼は観測儀器の製作と観測に従事し,天文台を建てた(観星台。…

【授時暦】より

…中国,元代の郭守敬,王恂,許衡らによって制定された暦法。太陰太陽暦。…

※「王恂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android