コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王祇祭 おうぎまつり

1件 の用語解説(王祇祭の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おうぎまつり【王祇祭】

山形県鶴岡市黒川の春日神社で、2月1日と2日(もと旧正月)に扇を御神体として行われる祭礼。黒川能の奉納で知られる。また、和歌山県の熊野那智大社(7月14日)でも行われる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の王祇祭の言及

【黒川能】より

…その伝承の規模の大きさ,組織の強固さは,他の民俗芸能に類を見ない。2月1,2日の王祇祭(おうぎさい)が最大の祭で,黒川の一年の生活は王祇祭を軸に動いていく。神を迎えた両座の当屋で徹夜の演能があり,翌朝からは神社拝殿の舞台で能と祭事を競い合う。…

※「王祇祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

王祇祭の関連情報