コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王著(読み)おうちょ

世界大百科事典内の王著の言及

【淳化閣帖】より

…中国,宋の太宗が淳化3年(992),翰林侍書王著に命じ,内府所蔵の法書を出し,名品を選択し,法帖として摹刻(もこく)させたのがこれである。全10巻で,巻一は歴代帝王法帖,巻二~四は歴代名臣法帖,巻五は諸家古法帖,巻六~八は王羲之,巻九~十は王献之をおさめている。…

※「王著」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王著の関連情報