王蕃(読み)おうはん

世界大百科事典内の王蕃の言及

【中国天文学】より

…全天の星は283官1464星を数え,古代天文学者の名によって甘徳・石申および巫咸の星に分けられた。これより以前,呉の王蕃は銅製の天球儀をつくった。近年になって貴族の墓の天井に星座の一部を描いたものが多数発見されたが,日本でも1972年に奈良の高松塚が発掘され,その天井に二十八宿と北極の一部が描かれていた。…

※「王蕃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android