コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王蕃 おうはん

世界大百科事典内の王蕃の言及

【中国天文学】より

…全天の星は283官1464星を数え,古代天文学者の名によって甘徳・石申および巫咸の星に分けられた。これより以前,呉の王蕃は銅製の天球儀をつくった。近年になって貴族の墓の天井に星座の一部を描いたものが多数発見されたが,日本でも1972年に奈良の高松塚が発掘され,その天井に二十八宿と北極の一部が描かれていた。…

※「王蕃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android