コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球殻テクトニクス きゅうかくてくとにくす

世界大百科事典内の球殻テクトニクスの言及

【プレートテクトニクス】より

…深発地震面も短く不明瞭ながら存在する。
[沈み込み帯の形と球殻テクトニクス]
 プレートが球面上の剛体板で面積が変わらないために,海溝の地理的配置や沈み込み帯の鉛直断面の形態も制約をうける。中空のゴムボールをへこますと,図8のように,へこんだ部分は球面を裏返した形をとる。…

※「球殻テクトニクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android