コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業主義 さんぎょうしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業主義
さんぎょうしゅぎ

インダストリアリズム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の産業主義の言及

【産業社会】より

…〈産業〉と〈科学〉は人間社会に〈平和〉と〈豊かさ〉をもたらすものとみなされ,したがってその振興と発展がフランス革命後の混とんとした〈ヨーロッパ社会を再組織化する〉ためのアルファであり,またオメガであると考えられた。こうした思想はそれらを一括して〈初期産業主義〉と呼ぶことができる。しかし現代の産業主義industrialismの考えは,第2次大戦後,1960年前後にアメリカを中心としてその骨格が浮彫りにされた。…

※「産業主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

産業主義の関連キーワードサン・シモン(Claude Henri de Rouvroy de Saintローレンス(David Herbert Richards Lawrence)ジェファソン(Thomas Jefferson)アーツ・アンド・クラフツ運動G. リヒトハイムサン=シモン主義スタインベックサン・シモンアンダーソンサン・シモン過去と現在カーライルヘリックコベット衣装哲学労働党ブレア近代化

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産業主義の関連情報