コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画面サイズ かめんさいす,がめんさいず

カメラマン写真用語辞典の解説

画面サイズ

 カメラのフィルム1コマの大きさのこと。小さい物から列挙すると、ミノックス判が8×11mm、110判は13×17mm、ハーフ判が18×24mm、APSが16.7×30.2mm、35mm判が24×36mm、セミ判(645判)が41.5×56mm、6×6判が56×56mm、6×7判が55×70mm、6×9判が56×83mm。シートフィルムはインチ表示で、4×5インチ、5×7インチ、8×10インチなどがある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

画面サイズの関連キーワードスマートフォン・タブレット型端末用語ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータマイクロフォーサーズシステムKindle VoyageニコンFXフォーマットデジタルフォトフレームVAIO PhoneハーフサイズカメラコンティニュイティフィールドカメラtermcapAPSフィルムフルブラウザーiPhone5ベストフィルムiPhone6ビューカメラアスペクト比ファブレット110カメラ

画面サイズの関連情報