コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畦畔木 けいはんぼく

世界大百科事典内の畦畔木の言及

【滋賀[県]】より

…坂田郡山東町から岐阜県の関ヶ原にかけての地峡部に東海道新幹線,東海道本線,名神高速道路,国道21号線などが通じているが,冬季は〈関ヶ原の吹き出し〉現象で大雪に見舞われ,交通に支障をきたすことが少なくない。水田は畦畔木(けいはんぼく)(ハンノキと万年杭の2種類がある)のみられる独特の景観を呈しており,ほとんどが一毛作田で,姉川流域の農村では江戸時代から養蚕が盛んであった。長浜市は近世中ごろからビロード,ちりめんなどの繊維工業が盛んになり,第2次大戦後,機械,金属,合成樹脂などの工場が立地し,県下有数の工業都市になった。…

※「畦畔木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone