コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異所性移植(読み)いしょせいいしょく

大辞林 第三版の解説

いしょせいいしょく【異所性移植】

臓器移植のうち、その臓器が本来あるべき場所ではなく、解剖学的に異なる位置に移植すること。 → 同所性移植

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の異所性移植の言及

【心臓移植】より

…心臓移植を必要とする病気は,心筋症,冠状動脈の硬化による高度の心筋の変化,技術的に手を加えることの困難な心臓奇形等である。心臓移植には二つの方法があり,元の心臓を除去してそのあとへ移植する同所性移植と,元の心臓はそのまま残して他の異なった場所へ移植する異所性移植である。現在おもに行われているのは同所性移植で,異所性移植は限られた施設でしか行われていない。…

※「異所性移植」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android