登攀技術(読み)とうはんぎじゅつ

世界大百科事典内の登攀技術の言及

【登山】より

…パーティの歩行は足弱の者を標準とし,地図上でつねに自己の歩行位置を確認する。
[登攀技術]
 岩壁・氷雪の登降には安全を確認するため多くの用具を使用しての技術が要求される。岩登り,あるいはロッククライミングといわれる。…

※「登攀技術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報