コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白コショウ

栄養・生化学辞典の解説

白コショウ

 コショウの完熟した実を水につけ,外皮を除去して乾燥したもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の白コショウの言及

【コショウ(胡椒)】より

…足で踏んで柄を除き,粒だけにしたものが黒コショウblack pepperである。完熟果を収穫するか,流水に漬けるかした後,乾かしてから摩擦によって果皮と果肉を除去し,灰白色の種子だけにしたものが白コショウwhite pepperである。コショウの成分はチャビシンで,1~3%含まれる。…

※「白コショウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白コショウの関連キーワード混合スパイスその2ソーセージ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白コショウの関連情報