白張り(読み)シラハリ

デジタル大辞泉の解説

しら‐はり【白張り】

糊(のり)をこわく張った白い布の狩衣(かりぎぬ)。雑色(ぞうしき)などが着た。白張り装束。小張り。はくちょう。
白い紙を張ったままであること。また、そのもの。「白張りの傘」
白張り提灯(ぢょうちん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例