白張り(読み)シラハリ

デジタル大辞泉の解説

しら‐はり【白張り】

糊(のり)をこわく張った白い布の狩衣(かりぎぬ)。雑色(ぞうしき)などが着た。白張り装束。小張り。はくちょう。
白い紙を張ったままであること。また、そのもの。「白張りの傘」
白張り提灯(ぢょうちん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android