コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白衣派 びゃくえは

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白衣派
びゃくえは

シュベーターンバラ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の白衣派の言及

【ジャイナ教】より

…マハービーラも断食の末に死んだとされ,古来幾多のジャイナ教徒がこの断食死の方法を選んだ。
[教団史――白衣派と裸行派]
 マハービーラ在世時,マガダのセーニヤSeṇiya(仏典中に見られるビンビサーラ)王やその王子クーニヤKūṇiya(アジャータシャトル)などの帰依・保護を受けて,すでに強固な教団を形成していたと思われるが,彼の没後はその高弟(ガナ・ダラgaṇadhara。〈教団の統率者〉)のなかで生き残ったスダルマンSudharman(初代教団長)などにより順次受け継がれ,マウリヤ朝時代にはチャンドラグプタ王や宰相カウティリヤなどの庇護を得て教団はいっそうの拡大をみた。…

【ヘーマチャンドラ】より

…インドのジャイナ教白衣(びやくえ)派の学匠。ダンドゥカ(グジャラート州アフマダーバード近郊)の生れ。…

※「白衣派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

白衣派の関連キーワードヨーガ・シャーストラアルダマーガディー語パールシュバナータディガンバラシッダーンタインド文学ジャイナ教ナンディーアンガ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android