百里基地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

百里基地

基地の前身は、1938(昭和13)年に開設された旧日本海軍百里ケ原航空隊。55(昭和30)年に地元で基地誘致運動が起こり、66(昭和41)年、百里基地として正式に発足した。中部防衛区域内の作戦行動部隊の第7航空団のほか、航空自衛隊唯一の偵察部隊である偵察航空隊もある。現在、09年度の民間航空機との共用化を目指して、県が整備を進めている。

(2006-06-03 朝日新聞 朝刊 茨城首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の百里基地の言及

【百里原】より

…畑地と平地林がいりまじる平たんな地形で,1937年原の中央部に海軍航空隊の基地が設置され,飛行場が建設された。第2次大戦後開拓地となったが,56年防衛庁による航空自衛隊百里基地の建設が始まり,設置の賛否をめぐる紛争が町政を二分,係争状態にあったが,89年の最高裁判決で基地反対派住民の上告は棄却された。【中川 浩一】。…

※「百里基地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百里基地の関連情報