コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監察制度 かんさつせいど

世界大百科事典内の監察制度の言及

【中国】より

…このことは,責任回避を事とする風を生み,重要案件が発生した場合には,非常に困難な問題を惹起するであろう。
[監察制度]
 今ひとつ旧中国の政治機構の特徴として,監察機関が非常な威勢をもったということがある。つまり御史(および給事中)の制度であって,清朝の末には,御史の制度こそ中国政治の最大の癌とすらいわれるようになった。…

※「監察制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

監察制度の関連キーワードオンブズマン巡見使宣帝転向

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

監察制度の関連情報