コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眠りをむさぼりすぎた男

1件 の用語解説(眠りをむさぼりすぎた男の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

眠りをむさぼりすぎた男

米国の作家クレイグライスがマイケル・ヴェニング名義で書いたミステリー(1942)。原題《The Man Who Slept All Day》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

眠りをむさぼりすぎた男の関連キーワード居合わせた女幸運な死体素晴らしき犯罪セントラル・パーク事件暴徒裁判ママ、死体を発見すマローン御難マローン殺しもうひとりの僕の殺人わが王国は霊柩車

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone