コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知らぬ顔 シラヌガオ

デジタル大辞泉の解説

しらぬ‐がお〔‐がほ〕【知らぬ顔】

[名・形動]知っているのに知らない振りをすること。また、そのさま。しらずがお。しらんかお。「知らぬ顔を通り抜ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しらぬかお【知らぬ顔】

知っているのに知らないふりをすること。知らん顔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知らぬ顔の関連キーワード落花情あれども流水意無し塗り付ける・塗付ける牛に対して琴を弾ず知らぬ顔の半兵衛何食わぬ顔ばっくれる棚に上げる知らん顔知らず顔素知らぬ寝転かす口を拭う五人回し擬人法虫強い半兵衛憂き人見消つ余所げ猛し

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

知らぬ顔の関連情報