コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石村旭光 いしむらきょくこう

世界大百科事典内の石村旭光の言及

【石村涼月】より

…筑前琵琶の演奏家。本名卯三郎,旭光(きよくこう)とも称した。博多生れ。初世橘旭翁に指導を受けたが,のち一時琵琶から離れ,大阪で義太夫節を修めた。筑前琵琶にもどって,浄瑠璃の風情を加味した発声と旋律によるユニークな演奏様式をつくり出し,涼月風と呼ばれ好まれた。この様式は門弟の三好旭天,平田旭舟に受け継がれたが,それ以上は続かなかった。【山口 修】…

※「石村旭光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android