コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石灰沈着 せっかいちんちゃく

世界大百科事典内の石灰沈着の言及

【沈着症】より

…自己の物質では,黒色色素のメラニン(そばかす,ほくろ,悪性黒色腫),褐色色素リポフスチンの沈着(萎縮性臓器),血色素(生理的に,あるいは多量の輸血後,血色素が崩壊して,鉄を含む色素が沈着する),胆汁色素(黄疸)がある。石灰沈着は,細胞や組織の変性,壊死にともなっておこるものが多い(老人の軟骨,動脈硬化をおこした血管,古い結核病巣)。血液中の石灰量が異常に増えても,石灰沈着がおきる。…

※「石灰沈着」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石灰沈着の関連キーワード肩関節周囲炎(四十肩/五十肩)原発性副甲状腺機能亢進症汎発性線維性骨異栄養症石灰沈着性腱板炎慢性収縮性心膜炎オルソケラス類冠状動脈硬化症佝僂病・痀瘻病収縮性心膜炎人間ドック動脈硬化症カサノリ動脈硬化腎石灰症皮膚筋炎パロチン石灰化佝僂病石灰症