コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫黄鉱業 いおうこうぎょう

世界大百科事典内の硫黄鉱業の言及

【非金属鉱業】より

… それ以外の日本の生産量の多い非金属鉱物としては,ガラス,陶磁器などの原料となるケイ砂(373万t),ケイ石(183万t),製鋼炉に使われるドロマイト(377万t)などがある。 なお硫黄鉱業はかつては日本の非金属鉱業のなかでも有力な地位を占め,岩手県の松尾鉱山のような有力な鉱山があった。しかし1960年代後半から,公害対策として石油の脱硫による回収硫黄が多く生産されるようになった。…

※「硫黄鉱業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone