碑酒(読み)ひしゅ

世界大百科事典内の碑酒の言及

【中国酒】より

…中国でつくられる酒の総称。伝説では,尭(ぎよう),舜(しゆん)も酒を飲み,禹(う)は儀狄(ぎてき)のつくった酒がうますぎるとして禁止したなどの話があるが,もとより酒造の起源は明らかでない。しかし,山東省城子崖など新石器時代後期の竜山文化遺跡からは,磨製石器の農具とともに陶製の酒つぼや酒杯が出土しており,前2400‐前2000年ころにはすでに農耕とともに酒造が行われていたことが明らかにされている。現在の中国では,古来の伝統的な酒のほか,西欧起源の酒も多くの種類がつくられている。…

※「碑酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android