確認限界(読み)かくにんげんかい

世界大百科事典内の確認限界の言及

【限界濃度】より

…物質の確認反応や検出反応において,その反応や方法によって検出されうる物質の最低濃度をいう。特異試薬との反応を利用して特定物質の確認(または検出)を行うことを確認反応と呼び,このとき確認された物質の最小質量を,その物質に対する確認限界(または検出限界)という。一方,限界濃度の概念は微少量物質の確認を目的として溶液中の物質の最低濃度を表すので,通常は溶液の単位体積1ml中のμg単位の物質量,すなわちμg/ml=ppmの単位で表示する。…

【検出限界】より

…確認限界ともいう。化学分析において,ある化学反応を用いて検出しうる物質の最小質量として定義された概念であったが,近年の機器分析法の発展により,機器分析法を含めた分析法によって検出されうる物質の最低濃度(または最小質量,この場合には絶対検出限界として区別することがある)であると定義される。…

※「確認限界」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

確認限界の関連情報