祖霊祭(読み)それいさい

世界大百科事典内の祖霊祭の言及

【祖霊】より

…第1は,アジア・アフリカの山地ないし森林地帯の焼畑農耕民・牧畜民の世界に関連してみられるもので,死霊を葬送を通して死者の世界に送り,祖霊に高められた死霊を手厚くまつる型である。満州族では祖霊は木や森に宿ると考えられ,見えざる霊を木や森を依代(よりしろ)にして祖霊祭が営まれる。第2は,死霊から先祖霊に至るまで一貫した祭りを行い,死者に対する恐怖感をしだいに減じて親しい関係にまで高めていく祖先崇拝の型で,東南アジアから大洋州にかけての農耕栽培民の世界に関連してみられる。…

※「祖霊祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android