コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲の結婚 いねのけっこん

世界大百科事典内の稲の結婚の言及

【農耕儀礼】より

…また,最後の麦束の中に,麦霊の化身として,ヤギや豚,牛,馬などの動物が隠されているとも伝承されている。
[東南アジア,台湾]
 東南アジアの稲作儀礼は,日本の稲作儀礼と同じように,播種や田植,収穫の儀礼を基調としているが,稲もまた麦と同じように擬人化され,男女の稲の結婚によって子稲が生まれると考えられている。インドネシアのバリ島やロンボク島では,収穫のとき,一部の稲を刈り取って男女二つの束に分ける。…

※「稲の結婚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android