コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穴沢 あなさわ

世界大百科事典内の穴沢の言及

【入広瀬[村]】より

…魚野川の支流破間(あぶるま)川の上流にあり,守門岳(1538m),浅草岳(1585m),烏帽子岳(1350m)など火山性の山地が村の大部分を占める。中心地は下流の大栃山,穴沢で,中世末に信州の落武者犬飼氏が穴沢に居城し,近世は会津藩と長岡藩の交通の要路六十里越,八十里越の関所が置かれた。上流の大白川は会津浪人の落人村と伝えられる。…

※「穴沢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

穴沢の関連キーワード天真正伝神道流長野県松本市穴沢 喜美男入広瀬[村]穴沢 松五郎聖書考古学穴沢松五郎3月22日舞台照明宝蔵院流穴沢雲斎東梅竜軒樫原俊重穴沢盛秀穴沢裕介金紋会津穴沢流入広瀬樫原流檜原城

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穴沢の関連情報