笈渡し(読み)おいわたし

世界大百科事典内の笈渡しの言及

【笈】より

…箱笈には,金銅装笈,彫木彩漆笈,網代笈の種類がある。修験者の入峰修行に際しては,正先達,新客それぞれの用いる笈が異なり,駈出・駈入には笈渡しの儀礼が行われ,笈を背負った姿は母胎に抱かれた姿をあらわす,といったような各種の意味付けが加えられている。【鈴木 正崇】。…

※「笈渡し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる