コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管制承認 かんせいしょうにん

世界大百科事典内の管制承認の言及

【航空交通管制】より

…(5)航空路管制業務 空港周辺の空域を除き,飛行情報区内を飛行するすべての計器飛行方式の航空機に対して行われる管制業務で,航空機が隣接する飛行情報区に飛行する場合は,あらかじめ必要な情報を通報し,当該機が支障なく飛行を続けられるように取り計らう。
[航空交通管制の実際]
 航空交通管制の実施に際しての基礎となる事柄に,飛行計画,セパレーション,位置通報,管制承認がある。(1)飛行計画flight plan 管制空域を計器飛行方式で飛行する場合には,出発地,目的地,経路,高度,予定飛行時間,積載燃料量など必要な情報を記入した飛行計画を管制機関に提出し,通常,離陸前に飛行計画に基づく承認を受けなければならない。…

※「管制承認」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone