米焼酎(読み)こめしょうちゅう

世界大百科事典(旧版)内の米焼酎の言及

【焼酎】より

…これに水を加えてアルコール分45%以下の製品とする。もろみ取焼酎は,二次もろみに使用するデンプン質原料の種類によって,米焼酎,いも焼酎,麦焼酎,黒糖焼酎,そば焼酎などと呼ばれる。米焼酎は熊本県が主産地で,人吉市を含む球磨(くま)地方でつくられるものは球磨焼酎の名で知られる。…

※「米焼酎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android