コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粕屋炭田 かすやたんでん

世界大百科事典内の粕屋炭田の言及

【宇美[町]】より

…東部は三郡山地に属する山地で,北西部は多々良川支流の宇美川沿いに低地が広がる。明治中期に炭鉱が開発され,粕屋炭田南部の大炭鉱町として発展。1963年に全炭鉱が閉山したが,その後,福岡刑務所の誘致,さらに町中央部に工業団地を造成し企業を誘致するなど産炭地振興策が進行している。…

※「粕屋炭田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

粕屋炭田の関連キーワード須恵[町]久山(町)志免(町)篠栗(町)宇美(町)宇美[町]久山[町]篠栗町志免町西戸崎表粕屋久山町

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android